会社概要Company

会社理念

日本の伝統工芸品の強みと中国の文化と生活習慣を合わせて、最大限に力を発揮できる企業文化を育み、地域の活性化を促進する、地域との共生を図りながら、会社の企業価値を実現する、社会の発展に貢献していきます。

社長メッセージ

もっと美しい生活をしましょう

福岡大学卒業貿易学科に卒業後、即会社を設立し、当時は会社という概念すら理解せずに、大変な2年間歩んできた。
2年間で中国の富裕層向きのツアーコンダクターの仕事していた。

ある日、東京にあるミシュラン3星の日本料理店を食事し、素晴らしい「器」を使用され、最高級の食材と最高級の盛り付け、まるで、芸術鑑賞のような食事時間を過ごした。
食事はここまで幸せできるんだと深く感じた。
そのあふれるぐらい幸せの気持ち未だに記憶に残っている。

ある日、中国の芸術品会社の方と交流する時、「なぜ、この事業を始まったの?」と聞きました。「多くの現代人は安くて品質いい洋服、食器を使われ、生活満足していますが、生活の美しさを失っているのは悲しすぎるから、我々は美しい生活をい復興するために頑張っている」と答えていた。
その答えを聞いた瞬間は自分の生活を考えていた。
一日中わずか1時間頃の夕食時間で美しい「器」と料理を楽しみながら、少しでも日頃多忙な生活を癒やされるべきであろう。
それから、「器」の大事さをわかってきた。ついに、興味を深く持つようになった。

好きなことを事業化にしよう

2年間でたくさんのお茶と焼き物関係の方々と出会い、その御蔭で、たくさん勉強した上に、生活の“美学”に対して認識が高まってきた。
勉強しながら、海外のお客様のお好みとニーズも把握しできた。一方、日本の卸問屋と個人作家のお話を聞くと、「商品が売れていない」、「後継者がいない」、「産地の工房の減少」、「生産力低下」などなどの現実問題があるのは現状である。
日本国内の少子老齢化の社会問題における、将来的に国内の伝統工芸品消費が減少する見込みであり、更に、伝統工芸産業の持続問題、産地の地域活性化を促進するために、伝統工芸品のオリジナル開発・輸出業務をすることになった。

会社概要

会社名 株式会社 博然
代表取締役 敖鐸天(ゴウタクテン)
所在地 福岡市博多区博多駅前4-11-10 803号室
TEL/FAX 092-775-3575
創立 平成28年(2016年)3月7日
資本金 500万円
事業年度 毎年4月1日~3月31日
主な事業内容 日本の伝統工芸品を海外へ輸出・販売
従業員 2名(2018年11月現在まで)
従業員 福岡銀行、西日本シティ銀行、遠賀信用金庫
PAGE TOP